瘂門 あもん

鍼灸用語  (C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

瘂門とは 穴名の由来 瘂門の「瘂」は、“ものを言うことができない”を指し、「門」は門戸を示す。 出典 『鍼灸甲乙経』「後髪際の宛宛たる中に在るなり」 『千金翼方』「瘂門と名付けられたり」 別名 舌厭、舌横 位置 後髪際の … 続きを読む

十五絡脈 じゅうごらくみゃく

鍼灸用語  (C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

十五絡脈 概念 十二経脉と任脉・督脉には、それぞれに本経とは別に出ている十四の絡脈があり、さらに脾の大絡(大包)を加えて、総計十五の絡脈がある。これを、「十五絡脈」「十五別絡」と称する。 十五絡脈の分布 1.十二経の絡脈 … 続きを読む

奇経八脈 きけいはちみゃく

鍼灸用語  (C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

奇経八脈 概念 奇経八脈は、十二正経とは別の経脉を形成している。 奇経八脈には、督脉、任脉、衝脈、帯脉、陰維脈、陽維脉、陰蹻脉、陽蹻脈の八つのルートがある。 奇経八脈は十二正経とは異なり、十二臓腑には直接属していない。陰 … 続きを読む