加減葳蕤湯 かげんいずいとう

方剤名方剤学用語(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典 oriental medicine acupuncture

加減葳蕤湯とは? 出典 『通俗傷寒論』 分類 解表剤 扶正解表 ← 加減葳蕤湯 組成 生威蕤 9g 生葱白 6g 桔梗 5g 東白薇 3g 淡豆鼓 9g 蘇薄荷 5g 炙甘草 1.5g 紅棗 2枚 ※用量は、中国の教材で … 続きを読む

金銀花 きんぎんか

生薬中薬学用語(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

「金銀花」とは? 金銀花は清熱薬の中でも、清熱解毒薬に分類される。外感風熱、あるいは温熱病の初期で発熱して微悪風寒のあるものに用いられる。また、瘡、瘍、癤腫などの外科的な症状にも用いられたりもする。 金銀花の出典 『名医 … 続きを読む

藿香正気散 かっこうしょうきさん

方剤名方剤学用語(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典 oriental medicine acupuncture

藿香正気散 かっこうしょうきさん 出典 『太平恵民和剤局方』 分類 祛湿薬 燥湿和胃 ← 藿香正気散 清熱祛湿 利湿滲湿 温化水湿 祛風勝湿 組成 大腹皮30g 白芷30g 紫蘇30g 茯苓30g 半夏曲60g 白朮60 … 続きを読む

桂枝 けいし

生薬中薬学用語(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

「桂枝」とは? 「桂枝(けいし)」は辛温解表薬の代表的な生薬です。桂枝には発汗解表、温経通陽といった作用があり、これらの作用から、外感風寒、風寒湿痺、水湿内停など幅広い証に適用されるので、証の機序を理解しながら、そこに使 … 続きを読む

藿香 かっこう

生薬中薬学用語(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

「藿香」とは? 藿香の出典 『名医別録』 藿香の分類 芳香化湿薬 ← 藿香 藿香の性味・帰経 性味: 辛 / 微温 帰経: 脾経・胃経・肺経 藿香の効能・主治 化湿 解暑 止嘔 藿香の応用 1.湿阻中焦証 藿香には芳香行 … 続きを読む

完帯湯 かんたいとう

方剤名方剤学用語(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典 oriental medicine acupuncture

「完帯湯」とは? 完帯湯の出典 『傅青主女科』 完帯湯の分類 固渋剤 固表止汗 斂肺止咳 渋腸固脱 渋精止遺 固崩止帯 ← 完帯湯 完帯湯の組成 白朮(30g) 山薬(30g) 人参(6g) 白芍(15g) 車前子(9g … 続きを読む

瞿麦 くばく

生薬中薬学用語(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

「瞿麦」とは? 瞿麦の出典 『神農本草経』 瞿麦の分類 利水滲湿薬 ← 瞿麦 瞿麦の性味・帰経 性味: 苦 / 寒 帰経: 心経・小腸経・膀胱経 瞿麦の効能・主治 利水通淋 瞿麦の応用 1.小便短赤、淋漓渋痛 瞿麦はよく … 続きを読む

奇経八脈 きけいはちみゃく

鍼灸用語  (C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

奇経八脈 概念 奇経八脈は、十二正経とは別の経脉を形成している。 奇経八脈には、督脉、任脉、衝脈、帯脉、陰維脈、陽維脉、陰蹻脉、陽蹻脈の八つのルートがある。 奇経八脈は十二正経とは異なり、十二臓腑には直接属していない。陰 … 続きを読む

旱蓮草 かんれんそう

生薬中薬学用語(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

「旱蓮草」とは? 旱蓮草の出典 『新修本草』 旱蓮草の別名 墨旱蓮、鱧腸 旱蓮草の分類 補虚薬 補気薬 補陽薬 補血薬 補陰薬 ← 旱蓮草 旱蓮草の性味・帰経 性味: 甘・酸 / 寒 帰経: 肝経・腎経 旱蓮草の効能・主 … 続きを読む

五更泄瀉 ごこうせっしゃ

中医東洋医学基礎理論用語C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

「五更泄瀉」とは? 「五更泄瀉」の病因 脾腎の衰弱によって、火が土を生じることができなくなり、運化、温化の作用が無力になった状態で、大便溏瀉となる。また腎泄ともいう。 「五更泄瀉」の症状 泄瀉の中でも、五更泄瀉は「五更」 … 続きを読む

活血祛瘀薬・活血化瘀薬

生薬中薬学用語(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

「活血祛瘀薬」「活血化瘀薬」とは? 活血祛瘀薬の概念 血脉を通利することによって血行を促進し、瘀血を消散することを主なはたらきとする生薬のことを活血祛瘀薬または活血化瘀薬という。また、略して活血薬ということもある。さらに … 続きを読む

香附子

生薬中薬学用語(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

「香附子」とは? 香附子の出典 『名医別録』 香附子の分類 理気薬 ← 香附子 香附子の性味・帰経 性味: 辛・微苦・微甘 / 平 帰経: 肝経・三焦経 香附子の効能・主治 疏肝理気 調経止痛 香附子の応用 1.肝気鬱滞 … 続きを読む

紅花 こうか

生薬中薬学用語(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

「紅花」とは? 紅花の出典 『開宝本草』 紅花の分類 活血祛瘀薬 ← 紅花 紅花の性味・帰経 性味: 辛 / 温 帰経: 心経・肝経 紅花の効能・主治 活血祛瘀 通経 紅花の応用 1.痛経、血滞経閉、産後瘀阻腹痛、癥瘕積 … 続きを読む