柴胡・さいこ
|

柴胡・さいこ

柴胡とは?  この記事のポイント 柴胡は心包経、肝経、三焦経、胆経に帰経する生薬。傷寒の邪が少陽にあって寒熱往来、胸脇苦満などの症状があるときや、肝気鬱滞して脇胸脹痛、頭痛、月経不調などがあるときに使うことができる。また…

阿是穴 あぜけつ
|

阿是穴 あぜけつ

阿是穴とは?  この記事のポイント 阿是穴は、十二正経や奇経八脉上にある経穴ではなく、一定の部位や経脈上にはない。ただし、広い意味では、経外奇穴、奇穴といったものも含まれることがある。 阿是穴について  阿是穴は、十二正…

噯腐 あいふ・噯気 あいき・噫気 あいき
|

噯腐 あいふ・噯気 あいき・噫気 あいき

噯腐・噯気・噫気とは?  胃内に滞食したものの気味が口中に排出されたものを噯腐という。『傷寒論』では「乾噯食臭」ともいう。多くは消化不良によって現れる。  胃内から排出されたもので、物がなくて息だけであれば「曖気」という…

撮空理線 さつくうりせん
|

撮空理線 さつくうりせん

撮空理線とは?  撮空理線(さつくうりせん)とは、病状がとても重いときにでるものである。「撮空」とは、意識がはっきりしないなかで、空間に向かって両手を伸ばして物を取ろうとするようなしぐさ。「理線」とは拇指と食指で糸をよる…

循衣摸床 じゅんいもしょう
|

循衣摸床 じゅんいもしょう

循衣摸床とは?  循衣摸床(じゅんいもしょう)とは、意識が朦朧(もうろう)としているときに、両手で衣服をまさぐったり、布団の縁をなでたりする動きのこと。意識してやっている行動ではなく、無意識でされている。 多くの場合、邪…

手足厥冷 てあしけつれい
|

手足厥冷 てあしけつれい

手足厥冷とは? 手足厥冷  「手足厥冷」とは、四肢の冷えが肘より上、膝より上に現れた症状のことを言う。「手足逆冷」「四逆」とも言う。 寒熱の分類がある。寒証の手足厥冷は、陰寒内盛、陽気衰微によるもので、陽気の温暖が四肢に…

五味消毒飲 ごみしょうどくいん
|

五味消毒飲 ごみしょうどくいん

五味消毒飲とは? 五味消毒飲の出典 『医宗金鑑』 芍薬湯の分類 癰瘍剤 ← 五味消毒飲 五味消毒飲の組成 金銀花 20g 野菊花 15g 蒲公英 15g 紫花地丁 15g 紫背天葵子 15g お酒を加えて飲む ※用量は、…

川芎茶調散 せんきゅうちゃちょうさん
|

川芎茶調散 せんきゅうちゃちょうさん

川芎茶調散とは? 川芎茶調散の出典 『太平恵民和剤局方』 川芎茶調散の分類 治風剤 疏散外風 ← 川芎茶調散 川芎茶調散の組成 川芎 120g 荊芥 120g 白芷 60g 羌活 60g 甘草 60g 細辛 30g 防風…