灯心草 とうしんそう

生薬中薬学用語(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

灯心草とは? 灯心草の出典 『開宝本草』 灯心草の分類 利水滲湿薬 ← 灯心草 灯心草の性味・帰経 性味 寒・淡 微寒 帰経 心経・肺経・小腸経 灯心草の効能・主治 利水通淋 清心除煩 灯心草の応用 1.熱証の小便不利、 … 続きを読む

山茱萸 さんしゅゆ

生薬中薬学用語(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

山茱萸とは? 山茱萸の出典 『神農本草経』 山茱萸の別名 棗皮 山茱萸の分類 収渋薬 ←山茱萸 山茱萸の性味・帰経 性味酸微温 帰経肝経・腎経 山茱萸の効能・主治 補益肝腎 収斂固渋 山茱萸の応用 1.肝腎虧虚による頭暈 … 続きを読む

加減葳蕤湯 かげんいずいとう

方剤名方剤学用語(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典 oriental medicine acupuncture

加減葳蕤湯とは? 出典 『通俗傷寒論』 分類 解表剤 扶正解表 ← 加減葳蕤湯 組成 生威蕤 9g 生葱白 6g 桔梗 5g 東白薇 3g 淡豆鼓 9g 蘇薄荷 5g 炙甘草 1.5g 紅棗 2枚 ※用量は、中国の教材で … 続きを読む

瘂門 あもん

鍼灸用語  (C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

瘂門とは 穴名の由来 瘂門の「瘂」は、“ものを言うことができない”を指し、「門」は門戸を示す。 出典 『鍼灸甲乙経』「後髪際の宛宛たる中に在るなり」 『千金翼方』「瘂門と名付けられたり」 別名 舌厭、舌横 位置 後髪際の … 続きを読む

疏肝 そかん

治療方法/法則/治法治則用語 古典古医書抜粋解説 (C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

「疏肝」とは? 「疏肝」の概念 肝気の鬱結を散らすこと。 肝はとても強い臓器で、『黄帝内経』の「霊蘭秘典論」では、肝臓は将軍に喩えられます。 それくらい強い肝ですから、抑制されると鬱滞もしやすくなります。 肝をのびやかに … 続きを読む