李時珍 りじちん

東洋医学・中医学・人名(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

李時珍とは? 生年 1518~1593・明代の医家 名前 李時珍は、字を東壁と称し、晩年は瀕湖山人と号した。 出身 蘄州(きしゅう) 現在の湖北省蘄春県 略歴 祖父は鈴医として活躍し、父の李言聞(号は月池)はその地方の名 … 続きを読む

呉崑

東洋医学・中医学・人名(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

呉崑 名前 呉崑 号は鶴皋(かくこう) 時代 1552~1620(?) 明代の医家 出身地 安徽省歙県の人 業績 15歳から医学を学ぶ。 当時の医師の10人中9人は意訳の知識に乏しく、古今の方薬にほとんど無知であることを … 続きを読む

張仲景 ちょうちゅうけい

東洋医学・中医学・人名(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

張仲景 名前 張仲景 名は機(き) 時代 150年頃~219年頃 後漢末 出身地 南陽涅陽(今の河南省南陽鄧県) 業績 張仲景は、『黄帝内経』などの古典医籍を幅広く研究し、豊富な臨床経験を積んだ後、『傷寒雑病論』十六巻を … 続きを読む