ら行

鍼灸用語

労宮 ろうきゅう

手厥陰心包経に所属する労宮。
鍼灸用語

外関 がいかん

外関は手の少陽三焦経上にある経穴・ツボである。外関は八脈交会穴で陽維脈に通じ、絡穴としては手の厥陰心包経に通じる。応用範囲は広いツボである。
鍼灸用語

列缺 れっけつ

列缺は手の太陰肺経上にある経穴・ツボである。肺経上にあるため、呼吸器系にまつわる症状に効果を発揮すると共に、八脈交会穴でもあり、絡穴でもあるので、応用範囲は広いツボである。
人名

李時珍 りじちん

李時珍とは? 生年 1518~1593・明代の医家 名前 李時珍は、字を東壁と称し、晩年は瀕湖山人と号した。 出身 蘄州(きしゅう) 現在の湖北省蘄春県 略歴 祖父は鈴医として活躍し、父の李言聞(号は月池)はその地方の...
人名

李東垣(杲)

李東垣(杲) 名前 李杲(り・こう) 字は明之(めいし) 晩年は東垣老人と号した。 時代 1180-1251 金の時代 出身地 真定(河北省正定県) 業績 李東垣は富豪の家に生れたが、幼少の時に母を病気で亡くしてしまう...
タイトルとURLをコピーしました