呉崑

東洋医学・中医学・人名(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine人名

呉崑

名前

呉崑 号は鶴皋(かくこう)

時代

1552~1620(?) 明代の医家

出身地

安徽省歙県の人

業績

15歳から医学を学ぶ。 当時の医師の10人中9人は意訳の知識に乏しく、古今の方薬にほとんど無知であることを嘆き、過去の良医の処方を集めた『医方考』を編集した。

参考資料

傷寒論を読もう 寝ころんで読む傷寒論・温熱論 漢方―中国医学の精華 (中公新書 26) 新版 漢方の歴史 (あじあブックス)

鍼灸をはじめ、漢方薬や薬膳など、東洋医学が見直されています。
東洋医学を学ぶ方のためにお役に立てればとの思いから、地道にウェッブ上の用語辞典をアップしています。

東洋医学の会をフォローする
人名か行
東洋医学の会をフォローする
東洋医学の用語集|東洋医学・鍼灸・漢方薬の辞典・用語集

コメント

  1. […] 『医方考』呉崑 夫面色萎白.則望之而知其気虚矣.言語軽微.則聞之而知其気虚矣.四肢無力則問其気虚矣.脉来虚弱則切而知其気虚矣. […]

タイトルとURLをコピーしました