胆南星

生薬中薬学用語(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine 生薬・中薬学用語

胆南星 たんなんせい・たんなんしょう

胆南星は、天南星を研末にして、牛胆汁とともに加工生成して小塊状あるいは円柱状にしたもの。 胆星と略すことがある。

分類

  • 化痰止咳平喘薬
    • 化痰薬    ← 天南星
    • 止咳平喘薬

性味・帰経

性味: 苦 / 涼

効能・主治

  • 清化熱痰
  • 熄風定驚

適用

痰熱驚風、抽搐および中風、癲狂などの諸証

用量

2~5g

参考資料

コメント

タイトルとURLをコピーしました