許浚 ホジュン

東洋医学・中医学・人名(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine人名

許浚 ほじゅん

概要・業績など

1539年~1615年・李氏朝鮮中期時代の医者。

本貫は陽川、字は清源、号は亀巌。

宣祖(在位1567年~1608年)の侍医として名声を馳せる。

1611年、16年間の歳月をかけて作成した『東医宝鑑』を完成させる。
東医宝鑑』は、朝鮮第一の医学書として今なおその価値が高く評価されている。

資料・その他

『東医宝鑑』について

許浚が著わした『東医宝鑑』についてはこちらから。

ドラマ化される許浚

許俊の足跡は、度々韓国ではドラマ化されている。
大衆向けのドラマのため、いろいろと脚色はあるかと思いますが、専門的な知識や漢方薬の名称、四診法、そして医家としての心構えなど、参考になるところが多いので、1度目を通しておくことも良いと思います。

コメント

  1. […] 許浚 ホジュン許浚 許俊 ほじゅん 概要・業績など 1539年~1615年・李氏朝鮮中期時代の医者。 本貫は陽川、字は清源、号は亀巌。 宣祖(在位1567年~1608年)の侍医として名声を馳せる。 161 […]

タイトルとURLをコピーしました