書籍名

書籍名

素問入式運気論奥

素問入式運気論奥 著者・時代 劉温舒 北宋の哲宗の治世である元符二年(1099年)に出版される。 『素問入式運気論奥』の概要 『黄帝内経・素問』の最後にまとめられた運気にまつわる篇を、「運気七篇」と呼ぶ。 この「運気七篇」は...
書籍名

黄帝内経 Huangdi Neijing

黄帝内経 著者 不明 一人の著者によるものというよりは、複数の人々、複数の医療団が、何世代にも渡り、それぞれ伝承して積み上げてきたものをまとめたと言われている。 時代 前漢時代 『黄帝内経』の概要 春秋・戦国時代以...
人名

張仲景 ちょうちゅうけい

麻黄湯、葛根湯など、現在も日本でもよく使われる漢方薬は張仲景によって創案された漢方薬です。張仲景は漢方薬の原典である『傷寒論』を著わし、医聖と称されています。『傷寒論』は六経弁証の基本にもなります。
書籍名

『傷寒論』

『傷寒論』 著者 張仲景(150~219年) 時代 東漢末年 『傷寒論』の概要 『傷寒論』は、張仲景が著わした書物で、麻黄湯、桂枝湯、芍薬甘草湯など、現代でも普通に使用される漢方薬・方剤の基本が記されています。 ...
タイトルとURLをコピーしました