延胡索

生薬中薬学用語(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

延胡索 えんごさく 分類 活血祛瘀薬  ← 延胡索 性味・帰経 性味: 辛・苦 / 温 帰経: 心経・肝経・脾経 効能・主治 活血 行気 止痛 応用 1.気血凝滞による心腹および肢体疼痛などの証 延胡索は辛散温痛の性質が … 続きを読む

升麻葛根湯

方剤名方剤学用語(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典 oriental medicine acupuncture

升麻葛根湯 しょうまかっこんとう 出典 『閏氏小児方論』 分類 解表剤 辛温解表剤 辛涼解表剤 ← 升麻葛根湯 効用 解肌透疹 組成・方解 組成・方解 君薬 升麻(3g):陽明風邪を散じ、胃中清陽を昇らせて解毒透疹する。 … 続きを読む

相須・相使・相畏・相殺・相悪・相反

生薬中薬学用語(C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

相須・相使・相畏・相殺・相悪・相反 生薬を配伍した時に生じる関係性を、相須・相使・相畏・相殺・相悪・相反という6つに分類する。 相須・相使 効果が増強される組み合わせ 相須 2種類以上の生薬の効果が類似しており、配伍する … 続きを読む