『中国企業、もぐさスティックの生産加速 新型肺炎に効果』

東洋医学・中医学・薬膳・鍼灸関連のニュース (C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine東洋医学関連のニュース

中国で棒灸が増産される

此度の新型コロナウイルスに対して、中国では西洋医学・漢方薬だけではなく鍼灸もかなり併用されているようで、相乗効果で良い効果が出ているようです。
このあたりは、中医学(東洋医学)が西洋医学と同等に扱われている中国ならではのお話しで、挙国一致の対処は見習う面もあるのではと思います。

日本でも新型コロナウイルスの市中感染が話題になっています。
ひょっとしたら、もうすでに鍼灸院や漢方クリニックなどにも、無症候性の患者さんが来院している可能性もありますね。
また、“未病先防”の中医学(東洋医学)の理想のもと、しっかりと患者さんの免疫力を調える施術を心がけていきたいものです。

そこで、今回見かけたニュースで参考になるのがこちらです。

お灸というと、日本では点灸・ひねりもぐさが主流です。

しかし中国では棒灸がよく使われています。

今回のこの記事で、どのように棒灸が使用されているのかは分かりませんが、お灸の効果が改めて認識されるのは良いことですよね。
多くの方がこの恩恵にあずかれるように、鍼灸師はしっかりと患者様のケアをしていきたいところです。

おすすめの棒灸

コメント

タイトルとURLをコピーしました