東洋医学・鍼灸・漢方・薬膳にまつわる言葉を解説しています。

『漢方・ツボ・薬膳・気功の本 クロワッサンちゃんと役立つ実用の本』

お薦めの本C)東洋医学・鍼灸・漢方辞典dictionary oriental medicine

著者 マガジンハウス
発行 マガジンハウス
価格 1365円(税込み)
お薦め度 ☆☆☆☆
東洋医学の漢方、ツボ(鍼灸)、気功が分かりやすくまとまっている本として、一般の方にお薦めです。

 

東洋医学の良いところの一つは、親しみがあると言うことではないでしょうか。実際はとても奥が深い世界で、それを専門に研究している方が多数いますが、受診する側から見るととても親しみやすいという印象があります。本書はそういった親しみやすさを前面に出しながら、内容も、しっかりと東洋医学を全般的に概観することが出来るところが優れています。もともと女性に人気の高い雑誌『クロワッサン』の特集記事を基盤にしているので安心です。
具体的な内容は、「漢方」では、気になる体質をチェック、カラダに合った漢方薬がわかるなど、「ツボ」は、カラダ全身の重要ツボ、症状別の経絡ポイントなど。そしてその他には、「薬膳」でいますぐ始められる簡単レシピや、「気功」では自分でできるお手軽気功などを紹介しています。
東洋医学は実践医学でもあります。本書はずやイラストが豊富なので、先ずは手軽にはじめる入門書としても役立つに違いありません。